コンセプト of TEAM-TETSUJIN OFFICAL PAGE



TEAM-TETSUJINプロモーションビデオ VOL.08


CONCEPT

100416_tetsujinn-hata_SCHOO.jpg

  私たち チーム テツジン の目指すものはラジオ コントロールカー を


   「COURSE & SYSTEM & WEB」

v1extreme2011hp1.jpg
     で広がる新しい遊び方を世界に提案します。

       そしてドリフトラウンジは会話を大切にします


IRCC.jpg


   これから始める人も、バリバリの経験者も、そして
   ケツカキ悩んでいる経験者もゆったりモードの好きな方は
   週末営業のドリフトラウンジに気軽にお越しください♪

DRIFT44_red.gif

   NEWキャラの「NOAHッチ」もヨロシク〜♪


NOAHッチ-挨拶.png


事業目的

レンタカー.jpg

<事業目的>
 1、RC カー の遊び方そのものに注目し今までに無い概念でハードと
   ソフトを大いに見直しお客様の最大限の感動とサーキット運営者の
   永続的利益を守れるビジネスモデルの構築をします。

 2、国内のサーキットでのノウハウを元に海外での事業展開を目指し
   地元 愛知県発信の遊び方となるような新しい「遊び」を創造します。






Q:どうしてテツジンなの?

  TETSUJIN(テツジン)の命名には日本、カナダ、中国出身の友人5名からなる
  ブランドネーム検討の結果命名されました。

  英語で言えば  IRON-MAN
  中国語で言えば 鉄人

  いずれも日本語と同じ ”強い人” とか ”飛び抜けて優れた人” とか ”戦う人” なんて
  意味が込められていますが、決して我々が「鉄人」と言う事ではなくて
  どうせやるなら何事も「鉄人」と言われるようになるくらい頑張ろうっ!という
  気概で命名されています。

  敢えて言うならRCだけに留まらずRCを軸足とした「楽しむ事の鉄人」とでも
  捉えて頂いたら嬉しいですね。




<ミッション>


 1、コース設営商品の企画、開発、製造、販売
   コースマーカー、トラックカーブシステム、アクションガードレール、ラップタイムカウンター
   集計ソフト、レギュレーション開発など

 2、全国のサーキットとの交流。 

 3、ドリフトラウンジの運営。


                          以上、代表者 水永 敦

facebook.png

谷田部ロゴ.gif谷田部ロゴ.gif

2e714d71.png
TEAM-TETSUJIN PV

ページの先頭へ

MY CHASSIS

オーナーのマシンです。

私のドリフトを始めたきっかけは、みなさんご存知の タミヤのTT-01 から始まりました。
エンジンカーのRRなどで今まで走っていたので電動は適当でいいや。みたいなノリで始めたのですが
TT-01 のカスタムや走りを楽しむようになり今やコースまで持つようになったのもこの TT-01 の
お陰ですね。ドリラジ は本当に楽しいのでぜひ共有しましょう♪

_DSC5668.jpgDSC06101.JPGDSC06070.JPGs1y0u1-img580x353-1273060416mrxwgl3027.jpg_DSC5948.JPG_DSC5950.JPG_DSC5956.JPG_DSC5958.JPG_DSC5958.JPG_DSC5960.JPG_DSC5954.JPG_DSC5967.JPG_DSC5964.JPG_DSC5979.JPG_DSC5990.JPG_NIC8700.JPG_KIT0870.JPG

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ